FC2ブログ
ホーム   »  議員活動  »  行政視察で熊本へ

2011.10.21 ( Fri )

行政視察で熊本へ

20111021h.jpg民生常任委員会の行政視察で熊本県八代市と熊本市に行ってきました。今は新幹線「さくら」で新大阪から熊本市まで3時間20分ほどで活けるようになり、一泊二日の行程でも無理なく訪問できるエリアになりました。

初日の午後は八代市を訪問。

八代市では、地域の資源を挙げて認知症対策として「徘徊SOSネットワーク」を構築しています。公的機関から医師、FM局、介護施設、タクシー、コンビニ、消防団など455カ所が連携して認知症高齢者の見守り活動に取り組んでいます。今年初めには模擬訓練も行われたそうです。また県作成のマニュアルをベースにして八代市独自の「高齢者虐待対応マニュアル」を整備しています。とくに感心したのは「やっちろ認知症応援マップ」という冊子で、認知症に関する基礎知識や相談先、取り組みについて非常にわかりやすくまとめられており大変参考になりました。

二日目の午前中は熊本市を訪問。

熊本市では、子どもの発達相談支援や初期療育活動をおこなう専門施設として「子ども発達支援センター」を写真の『ウェルパルくまもと』の2階に開設しています。上階には中央保健福祉センターや保健所も設置されており素早い連携体制のもと対応が行われているそうです。施設は子どもの行動観察が行われるルームなど充実した内容となっており、施設を活用するスタッフも医師、保健師、看護師、心理相談員、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、保育士、教育支援相談員とあらゆる側面からその場で助言や支援を受けられる環境が整備されています。








■ご意見、ご要望をお待ちしています→コチラからどうぞ
プロフィール

畑中たけし

Author:畑中たけし
茨木市中穂積在住、50歳
春日丘小、西中、茨木高、京都大法卒
趣味:映画鑑賞、読書

畑中たけしへのメール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR