FC2ブログ
ホーム   »  議員活動  »  来年度の国保料引き下げを求めて署名運動

2013.10.10 ( Thu )

来年度の国保料引き下げを求めて署名運動

来年度(2014年度)の国民健康保険料の引き下げなどを求める街頭署名運動に取り組みました。

高すぎる国保料の負担軽減は市民の願いです。

日本共産党は民主商工会や年金者組合、診療所、新日本婦人の会などの民主団体のみなさんとともに6年前に「高すぎる保険料の引き下げ」、「保険証の取り上げ反対」などを求めて国保制度をよくする茨木連絡会を立ち上げ、署名運動は今年で7年目に入りました。これまでの6年間に12万人以上の署名をいただき、この間の国保料引き下げや抑制の大きな力となってきました。

今、10月からの年金引き下げや円安による食料品等の値上がり、くわえて来年四月からの消費税増税が言われています。市民の家計は長引くデフレ不況で痛めつけられ、ますます厳しい状況に直面します。
こうした中、国保料や介護保険料など医療や福祉にかかわる保険料負担が重い負担となってのしかかり、少ない年金からの天引きが老後の暮らしを脅かしています。

そうした高すぎる保険料を少しでも引き下げて誰でも安心してお医者さんにかかられるようにするためにも一筆でもたくさんの署名をいただいて、世論の力で国保料の引き下げ等を実現したいと思います。

20131010h.jpg


■ご意見、ご要望をお待ちしています→コチラからどうぞ
プロフィール

畑中たけし

Author:畑中たけし
茨木市中穂積在住、50歳
春日丘小、西中、茨木高、京都大法卒
趣味:映画鑑賞、読書

畑中たけしへのメール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR