FC2ブログ
ホーム   »  議員活動  »  下穂積・日東電工事業所の土壌汚染地域指定について

2007.05.11 ( Fri )

下穂積・日東電工事業所の土壌汚染地域指定について

 土壌汚染対策法では、事業所が有害物質を使用する特定施設を廃止したときは、その敷地において土壌汚染の状況を調査し、
その結果を行政(市)に報告することが義務づけられています。
 また、市は報告された調査結果が法律の指定基準を超えた場合、基準を超えた区域を土壌が汚染されている区域として指定区域に指定し、公示することが定められています。

 その規定にのっとって、下穂積三丁目580-1(日東電工茨木事業所西地区)の土壌が有害特定物質「ベンゼン、水銀、およびその化合物フッ素およびその化合物」について基準値を超えているとの結果が公示されました。

 ベンゼンが指定基準の8.6倍、水銀が11.8倍、フッ素が1.4倍となっています。

 周辺地域への影響については、敷地内の地下水調査は基準に適合しており、汚染土壌のほとんどは建物下または舗装部で拡散・飛散のおそれは低く、危険性は低いとの判断が下されていますが、事業者が法に則って適切に汚染土壌を処置を遅滞なく行われるよう期待します。

追記…6/4現在、日東電工の一件と同時に汚染地域指定されたフジテック敷地は既に除去作業が進行しており、ほぼ完了と、市の担当課から報告を受けましたが、日東電工についてはまだ除去作業の計画などの報告はないとのことでした。

7/1追記・・・フジテックの方は除去工事が完了し、汚染地域指定は解除されました。


■ご意見、ご要望をお待ちしています→コチラからどうぞ
プロフィール

畑中たけし

Author:畑中たけし
茨木市中穂積在住、50歳
春日丘小、西中、茨木高、京都大法卒
趣味:映画鑑賞、読書

畑中たけしへのメール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR