FC2ブログ
ホーム   »  議会活動  »  建設常任委員会視察~広島県福山市

2007.05.22 ( Tue )

建設常任委員会視察~広島県福山市

 建設常任委員会に属する委員(議員)7名で委員会視察におもむきました。

 一日目は広島県福山市を訪問。
視察テーマは中心市街地活性化事業として「商店街の再活性化事業」です。
大型店舗に買い物客をさらわれて苦労している商店街は全国的に見られる問題ですが、
福山市の中心市街地にある久松通りという商店街はアーケードの屋根を撤去してオープン化(青空市化)するという思い切った方策をとりました。
屋根の撤去にともなって電線も地中化して「通り」はすっきりと歩きやすく改修され、
あわせて各店舗も「通り」のイメージと統一感が保てるようにリフォームされています。
市はそうした改修工事に補助金を交付するというものです。

効果のほどはという質問に対しては

 「空き店舗だったところには主に飲食店が入っている。これはと言う目立った効果がないのが苦しいところです。
 強いて言えば他の地域に比べると平日の集客があまり減っていないというところでしょうか。
 通りの突き当たりに図書館を建設予定なので、図書館に通う人たちがついでに商店街で買い物してくれることを期待している」

ということでした。
飲食店は若い人たちが気軽に入れそうな店が多く、つまり若い人たちが商店街に集まるようになっているということでしょうか。

2007_05_22.jpg
 写真(左)は、「久松通り」と隣接の昔ながらのアーケード付きの商店街。(右)は生まれ変わった「久松通り」商店街


■ご意見、ご要望をお待ちしています→コチラからどうぞ
プロフィール

畑中たけし

Author:畑中たけし
茨木市中穂積在住、50歳
春日丘小、西中、茨木高、京都大法卒
趣味:映画鑑賞、読書

畑中たけしへのメール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR