FC2ブログ
ホーム   »  議員活動  »  2017年度畑中たけし国政・府政・市政報告会を開催

2017.05.01 ( Mon )

2017年度畑中たけし国政・府政・市政報告会を開催

4月29日(祝日)お昼2時から、中穂積公民館で、53人の皆さんにご参加いただき、恒例の報告会を開催しました。

まず最初に、山元たけし衆議院大阪9区予定候補から、共謀罪法案は国民全体を監視するための人権無視、憲法違反の稀代の悪法であり、民主主義を抑圧するための仕組み作りであることが語られました。また北朝鮮の核やミサイル開発などの挑発行為に対して、力の論理を振りかざすやり方ではなく、ASEAN(南アジア諸国連合)に見習っていかなる場合も武力行使ではなく、話し合いによる
解決を原則とする外交の基本を北東アジアでも取り入れ、話し合いの解決を追及するのが第一である
と訴えました。

つづいて宮原たけし大阪府会議員は森友問題の本質は安倍首相と夫人の存在なくし、起こらなかった事件であることと、それに追随した維新府政と維新・公明両党の役割を語りました。また島本町長選挙の教訓から、森友やカジノや万博誘致から維新に対する大阪府民の意識に大きな変化が現れていると訴えました。

最後に立った私、畑中たけしからは、今年の予算に盛り込まれた新たな内容を説明するとともに、福岡市政の下で積立金がこの10年で102億円から201億円と倍増するとともに、大型プロジェクトの財源として活用されようとしていること。8つの大型プロジェクトの問題点と共産党の提案を述べました。また地域の最大の課題としては茨木中央郵便局前の歩道橋交叉点の早期バリアフリー化へ署名運動を呼びかけました。

IMG_4509.jpg  


■ご意見、ご要望をお待ちしています→コチラからどうぞ
プロフィール

畑中たけし

Author:畑中たけし
茨木市中穂積在住、50歳
春日丘小、西中、茨木高、京都大法卒
趣味:映画鑑賞、読書

畑中たけしへのメール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR