FC2ブログ
ホーム   »  議員活動  »  大正川上流の治水対策推進、勝尾寺川の河川災害復旧促進で 1220名分の署名を府茨木土木事務所に提出

2017.12.21 ( Thu )

大正川上流の治水対策推進、勝尾寺川の河川災害復旧促進で 1220名分の署名を府茨木土木事務所に提出

12月20日に、地域で最大の課題となっている治水対策向上を求める請願署名を提出しました。

穂積・春日丘地域を縦断する大正川上流の春日丘橋と春日橋間は家屋が密集する中で、上流の松沢池など「ため池活用」による治水向上が大きな課題となっていましたが、ため池管理者の同意が得られず放置されてきました。しかし事態が変化する中で、同意が得られる可能性が生まれてきた関係で、大阪府は「茨木市と共に協議を促進し来年度には具体化したい」とすると共に、「推移を報告する」と回答しました。

一方、安威川本川の堆積土砂除去と勝尾寺川の台風被害の復旧については、「本年度は安威川本川は玉島橋付近と勝尾寺川は山下橋下流で復旧工事を行っている」との回答がありました。また「定期的に堆積土砂の状況調査を行い、『5カ年計画』を立案し予算化させている」との回答もありました。

今後ともひきつづいて促進のための協議を行うこととなりました。

IMG_1514.jpg 


■ご意見、ご要望をお待ちしています→コチラからどうぞ
プロフィール

畑中たけし

Author:畑中たけし
茨木市中穂積在住、50歳
春日丘小、西中、茨木高、京都大法卒
趣味:映画鑑賞、読書

畑中たけしへのメール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR