ホーム   »  議員活動  »  彩都西24時間営業大型店出店届け取り下げ問題で住民に経過報告~無責任な事業者の態度をきびしく批判

2018.01.29 ( Mon )

彩都西24時間営業大型店出店届け取り下げ問題で住民に経過報告~無責任な事業者の態度をきびしく批判

出店届け縦覧開始日の12月5日から同取り下げ受理日の1月17日まで約40日間に「24時間営業絶対反対」の意見書が住民から285通も提出され、その影響で事業者は届けを取り下げました。

しかし提出された意見書は結果的には無効となります。事業者は取り下げの表向きの理由について、「店舗の設計変更」と「運営方法の見直し」を言っていますが無責任の極みです。

住民の怒りをそらすための戦術転換と言わざるをえません。したがって「再届け時には事業者がその内容に責任を持つ」よう誓約書等を提出するなど茨木市に求める事を提起しています。

取り下げ_01 CCF20180117.jpg


■ご意見、ご要望をお待ちしています→コチラからどうぞ
プロフィール

畑中たけし

Author:畑中たけし
茨木市中穂積在住、50歳
春日丘小、西中、茨木高、京都大法卒
趣味:映画鑑賞、読書

畑中たけしへのメール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR