FC2ブログ
ホーム   »  議員活動  »  国保・介護保険料引き下げと制度充実へ 市長に請願署名を提出

2018.02.21 ( Wed )

国保・介護保険料引き下げと制度充実へ 市長に請願署名を提出

2月20日「国保制度ょよくする茨木連絡会」が福岡市長(河合副市長)に3308筆の請願署名を第一次分として提出しました。

国保制度の府広域化と3年に一度の介護保険料改定の年となる今年。
請願署名提出は連続12年目となります。

請願項目は
1.    茨木市は、来年度(2018年度)の市の国保料を引き下げられるよう、公費の補助をひきつづき充実させてください。
2.    茨木市は、とくに低所得者や障がい者対象など、保険料減免制度を拡充してください。
3.    高すぎて払えない保険料の滞納納付相談は市民の立場に立った姿勢ですすめてください。
4.    大阪府に国保の都道府県化にあたり、料率や減免制度の府内統一はおこなわず、市町村による独自の保険料引き下げ努力を認めるよう求めてください。
5.    国や大阪府に対して、国保への補助を増やすよう求めてください。
です。

署名提出に参加した市民からは、口々に「憲法25条に定められた生存権を実現するために、市民が心配なく医療や介護が受けられるよう国も市も努力してほしい」と述べられました。対応した副市長や理事は「高齢化の進展で医療や介護にかかるお金も増えていくなか、市も国保料や介護保険料の抑制に一定の努力をしていくが、国によって自治体の独自財源も引き締められている中、国には国保や介護の国負担を増やすよう強く求めていく」と応えました。

IMG_20180220_130100172.jpg


■ご意見、ご要望をお待ちしています→コチラからどうぞ
プロフィール

畑中たけし

Author:畑中たけし
茨木市中穂積在住、50歳
春日丘小、西中、茨木高、京都大法卒
趣味:映画鑑賞、読書

畑中たけしへのメール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR